RSS | ATOM | SEARCH
2016 タイ・スタディーツアー

こんにちは!
 

 

一隅を照らす運動キャラクター


しょうぐうさんです。
 

 

タイ・スタディーツアーの続きです。


>> 2016 タイ・スタディツアー はこちら <<
 

 

>> 2016 タイ・スタディツアー はこちら <<

 

11月3日は、


早朝6時から、


朝の体操と、

 


運動からはじまりました!

 


 

施設のみんなは朝から元気いっぱいです!


運動の後は清掃作業。



自分たちの生活する施設の敷地を、


役割分担しながら掃除します。

 

体を動かしてお腹もペコペコ。。。。


朝食には、


プラティープ先生自らオムレツを作ってくださいました!


 


食事の後には後片付け。


自分たちの使った食器は自分たちで洗います。


 

 

農作業のお手伝いもしました。


 


これはキノコ栽培のための土作り作業。


土や木くずなどを配合したものを、


ビニール袋に小分けして、


蒸気での滅菌、


キノコ菌の植え付けなどの行程の後、


専用の小屋で栽培します。


 


大きなキノコが沢山できていて、


収穫作業もさせてもらいました!

 

施設近くには、


たくさんのアブラヤシも植樹されていて、


その実から油を絞って収入にしています。


 


そのアブラヤシの苗木への施肥料作業も体験!


南国の暑い気候の中、


みんながんばりました!


施設の子ども達と、


日本から参加した高校生との、


座談会もありました。


将来の夢、


お互いの国に対するイメージ、


いろいろな話題を自由に話し合いました。


 


お茶休憩は、


手作りのタイのお菓子「ブアロイ」


あまーいココナッツスープに、


白玉団子がたくさん入っています!


とっても美味しくて、


みんなおかわりをしていました。


 

 

施設での楽しくて充実した研修もいよいよ終わりが。。。


 


プラティープ先生から一人ひとりに修了証をいただきました。


施設のみんなに見送られて、


日本の高校生たちはバンコクへ戻ります。

 

 

お別れするのは寂しいけれど、


みんなの口からは、


「また来ます!」


「またみんなに会いたい!」


なんていう声を聴くことができました。


言葉はなかなか通じないけれど、


一緒に過ごした時間は、


とっても充実していたのかなって感じました。

 


2016 タイ・スタディツアーい悗弔鼎

author:しょうぐうさん, category:スタディツアー, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/300