RSS | ATOM | SEARCH
4月20日 「穀雨」
こんにちは!

一隅を照らす運動キャラクター

しょうぐうさんです。

今年4月20日は二十四節気の「穀雨(こくう)」です。

穀雨とは、穀物を育てる雨という意味があります。




この時期に雨がたくさん降るというわけではなく、

この時期に種を蒔くと植物の成長に欠かせない雨に恵まれると言われていて、

農業を営む人たちの、種まきの時期の目安になったりしています。




田畑に種を蒔いた後、穀物を育てる恵みの雨「穀雨」によって芽が出て、

春の暖かなお天気(お日様)によってすくすくと元気よく育っていくんだね!



昔から私たちが、おいしいお米やお野菜を食べられるのは、

一生懸命育ててくれた農家の人たちの苦労や努力のおかげはもちろんだけど、

自然の恵みもかかわっているんだね!



 
author:しょうぐうさん, category:-, 12:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。